希望の葬儀について

現代の葬儀の在り方とは

トップ / 現代の葬儀の在り方とは

葬儀について考えること 

若い方は、普段葬儀について考えることはないでしょう。しかし、ある一定の年齢を迎えたらある程度は考えておくべきです。残される家族へ負担にならないようにすることもそうですが、自分の人生の幕引きについての準備は必要でしょう。葬儀の在り方や、意向なども伝えられる様に書面にしておくと安心です。また、今は、終活ノートというものが市販されており、順に項目を記入することで、あらゆる準備ができるようになっています。

変わりゆく葬儀のスタイル 

時代と共に葬儀のスタイルも変化していっています。昔に比べて参列者の数が減り、小規模の式を希望する方が増えました。自宅よりも斎場を利用して、故人らしい希望の形で葬儀を行う方が増えました。また、それに合わせて斎場も料金プランを打ち出し、希望に合わせてパッケージで規模別に提案しています。このように、時代によって、またニーズに合わせて変化していくのです。自身の時はどのようにするのか、ある程度は希望を伝えておくのもいいでしょう。

葬儀のスタイルの情報